勤務する期間の確認は必須

勤務期間の長さによる影響

運送会社の中には夏のお中元、冬のお歳暮など配送する荷物が集中するシーズンだけのドライバー募集を行う所も多くあります。所謂短期ドライバーと言われるこの働き方において重要なポイントとなるのが期間の長さです。短期契約の場合大半の所が単価ごとの報酬制度を採用しているため、仕事量はもちろん、働く期間も収入に大きく影響します。短期間のうちに高収入を得たいのであればできる限り長く勤務ができる所を選ぶことが基本です。求人募集に応募をする時は契約期間についてしっかりと確認をして、気になる点は面接の質問で解決しておく必要があります。ただし、契約期間が長くても1回の仕事に対する単価が低いと高収入に繋がらないので気を付けなくてはいけません。

期間後の継続契約の有無

短期ドライバーを採用している企業の中には契約終了後に正社員として採用する制度を用意している所もあります。短期のアルバイトで収入を確保しながら転職活動を行っている人にとって正社員登用制度は大きなチャンスです。仕事を通して自分の能力を会社にアピールすることができるので普通の就職の面接を受けるよりも採用される確率が高くなります。同じ会社で継続して正社員として継続して働きたいという人は求人募集の欄に社員登用制度があると記載されている所に絞ることが大切です。ただし、短期アルバイトと正社員では契約内容はもちろん、求められる役割も大きく変わってきます。社員になったことで働きづらさを感じるケースもあるので事前に確認しておかなくてはいけません。

愛知の運転手の求人は、運送や物流の業界で活発に募集が行われており、一日限定で働けるものから、長期雇用を前提とした正社員まで多数あります。