自分が通勤できる範囲に絞って探す

通勤時間を減らすメリットとは

ドライバー求人に応募する人は、クルマの運転が好きな人が多いです。ただ趣味でドライブをするのと、仕事で運転するのとでは事情が変わってきます。仕事以外でなるべく運転をしたくない、通勤時間はなるべく短くしたい、といった人は無理のない通勤距離、通勤時間の職場を探しましょう。職業ドライバーの人は腰痛の悩みを抱えているケースが多いです。少しでも腰への負担を抑えるには、仕事以外での運転をいかに減らすかがポイントになります。自宅から職場までの距離は、短ければ短いほど楽になります。通勤時間が短くなれば自分の時間が増えるので、睡眠時間をより多く確保できるでしょう。特に降雪エリアに住んでいる人は、通勤時間を考慮する必要があります。

身体への負担を抑えるために

若いころは長時間の運転ができるという人も、年とともに無理ができなくなるケースが多いです。ドライバー求人を探すときは、5年後や10年後も働けるのか考慮する必要があります。体力は年々衰えてくるので、同じ仕事をしていても将来は今より大変になる可能性が大きいです。自分に無理をしないために大切なのは、いかに拘束時間を減らすかです。

通勤の時間は原則として給料は出ませんが、だからといって自分の自由時間ではありません。ドライバー求人を探すときは収入で案件を比較する人が多いですが、収入の試算をするうえでは時間あたりの収入を把握しておく必要があります。日給が同じであれば、拘束時間の短い職場のほうが結果的に時給は高くなるのです。無理なく通勤できる職場は身体にも優しく、疲労やストレスを抑える意味でも好都合です。

愛知のドライバーの募集は、物流拠点が多い地域だけに多い傾向があります。求人情報誌に多く掲載されているのでそこから応募することが多いです。