ドライバー求人を探す方法

求人を効率的に探す場合には、ジャンル別に検索をするのがおすすめです。ドライバーの求人を探すのであれば、ジャンルをドライバーに絞り、さらに通勤できる範囲を絞ることで、効率的に自分が応募したい求人が探せるでしょう。

条件をきちんと確認してから応募する

給与面や交通費を確認すること

ドライバーの求人をチェックするときには、給料や交通費の欄に目を通します。お金はこれからの生活にも関わることなので、確認しておくと安心です。給与の欄には手取りと額面のどちらかの金額が記載されています。額面は社会保険料や所得税などの税金を引かれる前の金額で、額面から税金を引いたものが給与となります。手取りは税金が差し引かれて、それが自分の手元に入ってくるお金になるのです。給与の欄にどちらの金額が書かれているのか必ずチェックして、満足のいく給料が貰えるのか確認してから応募するようにしましょう。何も書いていないときにはほとんど額面の金額になるので、税金を差し引いてどのくらいの給料になるのか計算しておくことも大事です。また交通費は一緒に支給されるのか、支給される場合は全額なのか一部なのか確かめてから応募するかを決めます。

雇用形態も見ておくこと

ドライバーには正社員や契約社員、派遣社員など様々な雇用形態があります。定年までしっかり働きたい、安定した給料か欲しいときには正社員と書かれているものを選びます。会社によってはボーナスも支給されることもあり、まとまったお金が手に入るのが魅力です。契約社員は会社とドライバーが一定期間の契約を結んで、働くやり方です。自分のペースに合わせて働くことができ、仕事とプライベートを大切にしたい人などに向いています。給料や待遇は会社によって様々なので、応募前に他の条件も見ておくことが重要です。派遣社員は派遣会社にドライバーが所属して、そこから派遣先で仕事をします。勤務時間や給与などは派遣会社と交渉するので、ある程度自分の希望通りになるのがメリットです。自分の希望する条件は絶対に譲れないときなどに派遣の求人を選ぶようにしましょう。

ドライバーの短期アルバイト

ドライバーは時期によって仕事量が異なるので、忙しいときには短期アルバイトを採用することもあります。短期アルバイトに応募する際には、いつから仕事を開始して、いつ終わるのかをきちんと確認してから応募しましょう。

勤務する期間の確認は必須

運送会社の中には夏のお中元、冬のお歳暮など配送する荷物が集中するシーズンだけのドライバー募集を行う所も多くあります。所謂短期ドライバーと言われるこの働き方において重要なポイントとなるのが期間の長さ…

ドライバーの仕事が増える時期

オンラインでのショッピングが普及し、ドライバー不足に悩む運送会社も増えました。時期によっては、より人手不足が悪化し時給などの待遇面が良くなり狙い目です。ドライバーの仕事が増えるのは、人と物が動く時…

仕事量が増えるときが応募のチャンス

車の運転ができる方ならドライバーの仕事ができますが、時期によっては好条件の求人が見つからない場合があります。実はこの仕事は時期によって需要が変化しやすく、特に短期の仕事だと影響を受けやすいです。ド…